選べる歯のホワイトニング方法

歯のホワイトニングには歯科医で施術して貰う方法と、自宅で行うもの、そしてセルフで行うものがあります。
歯科医でしてもらうと医療用の器具やジェルなどにより、効率的に歯の色合いを調整していくことができます。極端に真っ白にするのではなく、希望する色合いにできます。

ホワイトニングと合わせて歯石除去など他のケアも行ってもらえて便利ですが、料金は割高な傾向があります。

自宅でできるホワイトニングは、医療機関で行うよりも簡易な方法で、主にマウスピースとジェルを用いて行う場合が多く、強く作用するジェルは使えないため、日数をかけて白くしていく方法になります。



セルフは病院のように施設に出向く必要がありますが、ケアは施設の設備を用いて自分で行うことになります。



初回はスタッフが説明をしながら施術をしてくれて、次回からは自分でジェルを塗ったりライトの照射を行う必要があります。
自分でライトを照射を行うことに不安を感じますが、スタッフがサポートしてくれるため安心ですし、紫外線などがでているわけではないため肌の心配も入りません。

料金はセルフのほうが安い傾向がありますが、コース選択により違ってきます。

口腔内に何らかのトラブルがある人は、自宅で行ったりセルフでホワイトニングする前に一度医師に見てもらったほうが良いです。

iemoの情報が必ずあります。

歯周病や炎症等がある場合、悪化させる懸念もあるため医師に依頼してホワイトニングの対応をしてもらったほうが良いです。